いろいろニュース@人気ランキング TOP  > 2013年6月の記事一覧

乳液は本当に不要か

オールインワンゲルを使い始めのころは、どうしても本当に乳液を塗らなくていいのか、肌に影響はないかと不安がよぎります。
想像していたよりも、サラッとしていてすぐに肌になじむので、少し濃い化粧水を塗ったかのような感覚なのです。

オールインワンゲルは、商品によって配合されている成分やその含有率が異なりますが、たいていは水分が80%近くを占めているので、化粧水のような付け心地に感じるようです。
乳液などを塗ることに慣れ過ぎているため、物足りなく感じてしまいます。
オールインワンゲルには、クリーム、美容液、乳液、化粧水など基礎化粧品に必要な有効成分が全て含まれていますので、逆に乳液を重ね塗りしてしまうと油分が多すぎます。

必要以上に毎日油分を塗り過ぎると、そのことが肌トラブルを招きかねませんから、オールインワンゲルだけでしばらく様子を見てみてください。
オールインワンゲル製品によっては、有効成分をナノ化する技術を採用しているものが多くあります。
ナノ化というのは細かい微粒子にできる技術で、配合されている美肌成分が効果を発揮できるよう、肌の深い層にまで入り込ませることができます。
chatlasers.com
美容液や化粧水など、優れた美容成分を配合していても、粒子が大き過ぎて肌の外側からいくら塗っても、浸透していかないものが少なくありません。
有効成分は、奥にまで届かなければ美肌を作ることができませんから、粒子の細かさはとても重要なことです。

乳液が必要だと感じても、ナノ化などそれぞれの技術によりしっかり美肌効果が期待できるものがあります。
特徴の書かれた取扱説明書や公式ホームページなどをもう一度目を通してみると、安心できることもありそうです。